now loading
こどもたちの成長を見守り、育てるお手伝いをします。

こどもたちの成長を
見守り、育てる
お手伝いをします。

乳幼児からこどもまで、ちょっとした体調の変化や違和感は
大人にはわからない何かのサインかもしれません。
少しでもいつもと違うなと感じたらお気軽にご相談ください。

クリニックからのお知らせ

一覧をみる
診療時間
午前-
午後---
休診日: 日曜・祝日
月・火・木・金(午前8:30 - 12:00 午後14:00 - 18:00)
水曜日(午前8:30 - 11:00)
土曜日(午前8:30 - 13:00)
※8時20分にクリニックの玄関をお開けいたします。
※診察は健診時間ではなく、一般診療時間にお越しください。
診療・受付時間の詳細はこちら

咳や鼻水、急な発熱、嘔吐など
些細なこどもの変化でもお気軽にご相談ください。

お気軽にご相談ください

吉村こどもクリニックでは、熱や咳、鼻水、腹痛や下痢などはっきりと症状が出る小児疾患から、初めてのことでどこを受診して良いのかわからない時の「こどもの総合病院」として、地域のこどもの成長を親御さんと一緒に見守り、育てるお手伝いをさせて頂きます。

また、こどもの成長で気になる事や、他のこどもと比べて成長が遅い・早いなどの成長ホルモンに関わるお悩みに対しても真摯に向き合い、改善に向け一緒に治療をさせて頂きます。

優しく丁寧な診療を心がけ、地域に根ざした医療機関として、皆様に愛されるクリニックを目指します。

どうぞ、お気軽にご相談ください。

小児科ドクターのブログ

吉村こどもクリニックは
地域に根ざした、朗らかであたたかい医療を目指します。

北九州市門司区大里戸ノ上で地域に根ざした利用しやすいクリニックを目指します。

北九州市門司区大里戸ノ上の「吉村こどもクリニック」のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

1977年、現院長 吉村和子の父である吉村康がが大里戸ノ上の地で吉村整形外科医院を開設しました。
2015年11月に閉院後、改装し、2017年11月吉村こどもクリニックをオープンいたします。

日々、成長発達していくこどもたちをみるのが好きで小児科医を続けてきました。
私を育ててくれたこの門司の町で、こどもたちやそのご家族と一緒に考え、地域全体でこどもを育てていくことができるようにお手伝いができたらと思っております。

感染症や喘息などの一般小児科、小柄などの成長障害のほか、気になること、ご心配なことがありましたら何でもご相談ください。

地域に根ざした利用しやすいクリニック、朗らかであたたかい医療を目指します。

こどもの成長と成長ホルモンについて

小柄などがみられるお子さまは、成長ホルモンの影響かもしれません。

こどもの成長と成長ホルモンについて

成長障害とは、年齢に応じた標準の体格からかけ離れている状態をさします。
主に身長、小柄なお子さんを言います。母子手帳や学校での成長の記録に用いられる成長曲線を使用すると、客観的に低身長であるのかどうか知る事ができます。

低身長の目安は、身長SDスコアがー2.0SD(standard deviation)以下の場合をいいます。
-2.0SDの目安は同性同年齢のお子さんが100人いると前から2-3番目です。
このー2.0SD以下のお子さんの多くは病的ではない体質性低身長ですが、成長ホルモンなどのホルモンの異常、染色体異常、骨や軟膏の病気、主要な臓器の病気が隠れていることがあります。
低身長のうち約10%が治療可能です。くわしい検査をおすすめします。

診療科目

  • こどもの成長・成長ホルモンについて

    こどもの成長・成長ホルモンについて

    • 低身長
    • 高身長
    • 急激な体重の増減
    • 多淫、多尿
    • 多毛
    • 思春期早発
    • 思春期遅発など
  • 小児科

    小児科

    • 発熱
    • 下痢
    • 嘔吐
    • 喘息
    • 脱水
    • 呼吸困難
    • 顔色が悪い
    • 意識障害
    • けいれん
    • 貧血など
  • 予防接種

    予防接種

    予防接種の種類
    • インフルエンザ
    • その他感染症など(公費、自費)
  • こどもの健診

    こどもの健診

    健診の種類
    • 乳幼児健診 〈公費(4か月、7か月、1歳6か月、3歳)、自費〉
    • 就園前健診
PAGE
TOP